買ったけど着ない服は捨てる・売る・寄付する?処分するなら着ない服に執着しな断捨離がおすすめ!

生活

売り尽くし会場の横を通るとついつい買ってしまう。
ネット通販で限定の値引きクーポンを見ると注文してしまう。

など、ついつい服を買っていませんか?
そして気がつくと

服を買っても、試着をしていないからサイズが合わない
他の服とコーディネート出来ず着ることが出来ない

数回しか着ていない服がクローゼットや押し入れの
衣装ケースの中にたくさん埋もれていませんか?

・買ったけど着ていないからもったいない
・そのうちに着れる時が来るだろう
・思い出の服だから捨てれない

と買ったけど着ない服が捨てることが出来ずにいるなら
要らない服を処分してスッキリする方法があります!

着てない服を捨てるためのマイルール

どうしても服が捨てれないというのであれば
自分の中で、決まりを作ったらどうでしょうか?

着ない服は定期的に処分する

・服を買ったけど、着たことが無い
・買ったことさえ忘れている

買ったけど1度も袖を通してない服が衣装ケースの中にありませんか?

1年間で1度も着ることが無かった服って
1年後に来たことありますか?

ほとんどの服はそのまま着ることが無く
買ったことさえ忘れられていませんか?

・購入したけどサイズが合わない
・ほかの服とコーディネートできない
・着てみたけど服が浮いて見える

ワンシーズン着なかった服は、もう着ることが無いと
割り切って捨ててしまいませんか?

1つ購入したら1つお別れ

購入ばかりして、捨てることが出来ていないと
だんだん、服もそうですが日用品って溜まる一方ですよね。

そんなことが無いように、物を買う分だけ今あるものを
捨てると減ることも増えることもありませんよね。

例えば
ワンピースを1着購入する時には、
今持っているワンピースと1着お別れする

このようなマイルールを作れば収納ケースが増えたり
着ない服が山住になることもありません。

それに、自分のもっている服を把握することで、
コーディネートの失敗なんてことなくなりますよね。

着なくなった服を処分する方法

着なくなった服を処分するには捨てるだけではなく。

捨てるのがもったいないと思うのであれば

フリマアプリサイトや古着買取やリサイクルショップへ
売って次の新しい服を買う時の資金にもなります。

貰ってくれる方がいれば、あげるのも良いですよね。

海外などで衣類を必要としている所へ
寄付をするという選択肢もあります。

割り切って捨てる

もったいない、いつか着ることがあるかも?と
いつまでも、取っといても結局は邪魔なだけですよね。

1年以内に着なかったものは、もう着ることはないから
ごみと割り切って捨てると

・クローゼットや押し入れの収納ケースが減る
・服がすっきりしてコーディネートしやすい
・スペースが増えて収納の仕方が丁寧になる

これなら、整理や出かける時にコーディネートする時間が短縮できます。

自分のもっている服を把握することで、無駄な買い物をせず節約できます。

売るという選択肢

サイズが合うようになったら着る
高い金額で購入したのにもったいない

元が取れていないから捨てると損だと思うなら
買った時の値段で買ってもらえることはありませんが

少しくらいなら、新しく購入する服の足しになるはずです。

質屋さんに行くのは訳ありでなんていうのは一昔前までの話で。

いまでは、リサイクルショップや古着買取店に持ち込んだり。

フリマアプリやインターネットで依頼すると自宅まで
見積もりをしに来てくれて気に入ればその場で買取してくれます。

寄付をして社会に貢献

ごみとして捨てるにはもったいないし、売っても微々たる金額にぃかならない。

だったら、必要としているに貰ってもらうために、支援団体に寄付しませんか?

海外の発展途上国に送られたり、国内のフリーマーケットで売って
その売り上げを支援のために寄付したりしています。

支援団体のホームページなどで詳しく知ることが出来ます。

捨てるのが嫌なら欲しい人に売る

着たいけど着れない、だけど捨てるのはもったいないと思うなら
欲しいと思う方に買って着てもらえれば嬉しくないですか?

だけど、欲しいという人を自分で探すのは大変!

今では、気楽にリサイクルショップや買取サイトを
利用できるのでそこに売れば、欲しい人を自分でさがさなくても

そこのお店に買いたい人や興味のある人が来てくれますよね。

不要になった物を、売れば多少ですが買い取ってくれますし
購入する人も欲しいものを、安く手に入れれるのでお得ですね。

リサイクルショップ

オフハウスやモードオフやセカンドストリートなどは全国に店舗があって
名前を知っている人が多いのではないでしょうか?

古着以外にも取り扱っているので、古着目的できたお客さん以外でも
これ、気に入ったから欲しいと買う方もいるかもしれませんね。

古着買取サイト

インターネットで古着を買い取ってくれるショップもあります。

自宅まで出張買取に来てもらえるお店もありますし
家に来るのは抵抗があるという方は持つ込みもできます。

来て見積もりしてもらうのも、お店まで持って行って査定して貰うのもと
いう方には、箱に詰めて送るだけで見積もり可能という思い背もあります。

自分に合ったお店を選ぶのも良いかもしれませんね。

服を捨てる罪悪感

思い出の服を捨てるのは、なんだか思い出まで捨ててしまう様で後ろめたい気持ちで罪悪感を感じていませんか?

次の人が大切に着てくれる人でも、自分の服を売ることに抵抗があって手放せない。

と思っているのであれば、使わず無駄に眠らせているのであれば、他の方に喜んで貰った方が、服にとって幸せかも知れませんね。

寄付して社会貢献

着れなかったものを捨てることに罪悪感を持つているのであれば、他の人のために役立ててあげれば、喜ばれるとはずですね。

衣装ケースの中の不要になったものは、必要としている方々に寄付して社会貢献できます。

タイトルとURLをコピーしました